ストレスで食べちゃう…そろそろ止めたいのに食べちゃう

いわゆる「ストレス食い」はどうして起こるのか?ストレスのホルモンが原因と言われているけど…これって止められないの?ストレスじゃなくても食べて美味しいとつい食べ過ぎちゃいますよね。そういう時こそダイエット治療薬のゼニカルを使ってみませんか?

*

ゼニカルは個人輸入の代行サービスを使えばお手軽購入が可能

      2016/08/09

ゼニカルは脂肪吸収阻害剤であり、有効成分のオルリスタットが脂肪を蓄積させようとする酵素であるリパーゼを阻害するので、食事で摂取した脂肪を体内に吸収させないで体外へ出していくことで、食事しながらでも痩せられる薬として日本でもダイエットの強い味方として人気の高い治療薬です。

ただ、日本においては厚生労働省の未認可の薬であるため簡単に購入することはできません。

そのため、直接海外へ行って現地で購入するか海外から個人輸入をする必要がありますが、英語が堪能でない場合には現地に飛んだとしてもゼニカルが欲しいと伝えることが困難なこともあります。仮に上手く購入で着たとしても税関で引っかかる可能性もありますので、手に入れるまでの道は非常に厄介であると言えます。

個人輸入で海外の医薬品を手間なしで入手できることをご存じですか?

個人輸入は法で認められているので安心

日本では未認可の薬の場合、営業目的で輸入するのは禁止されていますが、個人のみが使うことでの個人輸入で入手することは問題ないので自分で輸入することができます。

もちろん美容クリニックなどの医療機関で処方してもらうことも可能ですが、その場合には診察代や処方箋代がかかるので、個人輸入で入手するよりも高くなってしまいます。ゼニカルは1回購入すればいいという治療薬ではありません。ある程度の回数や日数は必要となるので、購入したくなったらまた診察代、処方箋代となると負担はどんどん大きくなっていきます。

では、どうすればお手軽にゼニカルを個人輸入で購入することができるのでしょうか。

個人輸入の代行サービスを使えば手間なし

そこでおすすめなのが、輸入代行サービスを行ってくれる海外輸入代行サービスサイトです。

素人が1人で海外から輸入するのは不安な要素が大きいですが、それを専門にしている輸入のプロが代わりに購入にかかる様々な手続きを行ってくれるので、手間なしで簡単に購入することが可能です。また、輸入代行サイトなら診察代や処方箋代が必要なしなので、医療機関で手に入れるよりも比較的安く手に入れることができるのです。

ただ、中には代行サイトを利用したけれどなかなか荷物が送られてこなかったり、送られてきても粗悪品や偽物という可能性も全くないわけではありません。そして何の音沙汰もなくカードの引き落としだけされているということもあるようですので、代行サイトを選ぶ際もどこでもいいのではなく安全で信頼性の高い代行サイトを選ぶようにしましょう。サイトをよく見て、不自然なところはないだろうか?文章が日本語として変になっていないか?商品数や在庫切れなどが続いてないだろうか?など、1日だけではなく数日見ておくといいでしょう。